おすすめ英会話の教材

聞き流すだけで英語が上達する?

最近、テレビCMやまた石川遼選手が愛用しているとして話題になっている英会話レッスンの教材として、スピードラーニングというものがあります。その名からしてあっという間に英会話が上達しそうな教材ですが、実際のところ、どんな英会話教材なのでしょうか。スコットペリーリスニングパワーという教材のライバルにあたるかもしれません。いま、リスニングパワーは売れていますよ。

 

なんといってもスピードラーニングの最大の特徴は、辞書やテキストのない、CDによる「聞き流し」英会話レッスンであるということ。もともと日本における英会話教育は、まず単語の暗記と文法、そしてその仕組みを把握した段階で次にリスニング、会話、の順でした。しかし、人が言語を習得するのはまず聞くこと。それから話すこと、読むこと、書くことの順で習得していきます。ですからスピードラーニングもその同じプロセスをたどる事によって子供が母国語を自然と覚えていくように、英会話に自然と慣れていけるよう助けてくれるのです。リスニングパワーもスピードラーニング同様に聞き流すタイプの教材になります。

 

スピードラーニングによる学習方法はいたってナチュラル。通勤時間や家事の間など、自分の生活スタイルに合わせて数分間、教材CDをかけておくだけ。数分のリスニングを毎日続けることによって、知らないうちに英会話能力アップが期待できるのです。

 

遠藤尚雄 英会話

網野智世子のラクラク英語マスター法とは?

網野知世子という通訳と翻訳の仕事をしている人がいます。網野知世子は、30歳になってから英語や中国語などの語学を習得し通訳となったそうです。複数の外国語を話したり、読んだりできるのです。普通は1つ、2つの外国語程度だと思いますが、網野知世子は英語や中国語、フランス語などが話せるそうです。かなり努力したのではないでしょうか。普通の勉強量では難しいと思います。30歳からできたラクラク英語マスター法という英語教材があります。網野知世子が英語をマスターした方法を活かして作られた英語の教材のようです。巷には、英会話のスクールや教材はたくさんありますが、短期間で英語を習得するとなるとラクラク英語マスター法が適しているのかもしれませんね。もし、興味がありましたら、ラクラク英語マスター法の公式ホームページを見てくださいね。